タスクシフティング

You are here:

医行為の一部の看護師など他の医療職へ委譲して、医師の労働時間を削減するための取り組み。厚生労働省の「医師の働き方改革に関する検討会」では、タスクシフティングを図る業務として、「初療時の予診」、「検査手順の説明や入院の説明」、「薬の説明や服薬の指導」、「静脈採血」、「静脈注射」、「静脈ラインの確保」、「尿道カテーテルの留置」、「診断書等の代行入力」、「患者の移動」などが示されている。