バスケットトライアル

You are here:

「バスケット試験」とも呼ばれる。がんの部位にこだわらず、遺伝子の変異をバイオマーカーとして定め、その遺伝子変異を標的とする治療を行い、効果を検証する臨床試験。たとえばHER2遺伝子及びHER3遺伝子に変異を有する乳がん、肺がん、膀胱がん、大腸がんの患者に対するネラチニブの有効性を検討するような臨床試験のこと。