どう進める?オンライン診療

医療の新しいかたちをオンライン診療で実現してみたい

平成30年度診療報酬改定で算定できることになった「オンライン診療」。4月に開設された日本オンライン診療研究会の理事となった山下巌・医療法人社団法山会 山下診療所理事長がオンライン診療の可能性について言及。患者のアドヒアランス向上を図り、今までアクセスしにくかった層の受診機会を促す手段として有用であること、診療を行わずに薬の販売などに悪用される可能性があること、などオンライン診療の光と影について語った。

<取材対象者>

山下巌(医療法人社団法山会 山下診療所 理事長・院長)


◎ 詳細は10月末までこちらよりご覧いただけます。