先進医療

You are here:

高度の医療技術を用いた治療法や医療技術のうち、保険診療にはまだなっていないものの、有効性や安全性について一定の基準を満たしたものをいう。厚生労働大臣によって定められ、陽子線治療、重粒子線治療、がんやアルツハイマー病のの遺伝子診断、水晶体の再建術など2018年9月1日現在で93種類ある。新技術が追加されたり、保険診療に切り換えられたりして、数や内容については定期的に見直される。