病床機能報告

You are here:

地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する報じるにより改正された医療法第30条の13に基づき、2014(平成26)年度から始められた。それぞれの医療機関が、地域において自らになっている医療機能を都道府県に報告する。医療機能には「高度急性期機能」、「急性期機能」、「回復期機能」、「慢性期機能」の4つがある。

Previous 慢性期病床(病棟)
Next 療養病床(病棟)
Table of Contents