介護老人保健施設

You are here:

「老健」とも呼ばれる。介護を必要とする高齢者の自立を支援し、在宅復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護によるケア、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスなどが併せて提供される施設。夜間での診療・介護体制も整備されている。病状が安定していて入院治療の必要がない要介護度1~5の要介護者が入居対象となる。介護老人福祉施設(特養)と医療療養病床の中間型施設として位置づけられている。

Previous レスパイト入院
Next 有料老人ホーム
Table of Contents