超高齢社会

You are here:

65歳以上の人口の割合が全人口の21%を占めている社会を指す。全人口に対して65歳以上の割合が7%を超えると「高齢化社会」、14%を超えると「高齢社会」、21%を超えると「超高齢化社会」と呼ばれる。