かかりつけ医

健康に関することを何でも相談でき、必要な時は専門の医療機関を紹介してくれる身近にいて頼りになる医師のこと(日本医師会による定義)。

続きを読む

OSCE

Objective Structured Clinical Examinationの略。模擬患者を対象に診察技能や態度を評価する。客観的臨床能力試験。

続きを読む

全国共用試験(CBT)

社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構が実施する臨床実習前に患者の診療に参加する学生の知識、態度及び技能が標準的な水準に到達していることを評価する共通の評価試験。統合試験(CBT)と客観的臨床能力試験(OSCE)の2つ

続きを読む

医師の地域偏在

対10人口万人あたりの医師数が地域で大きく異なる現象。2004年から導入された新臨床研修制度で、多くの医師が初期研修先に都市部の病院を選ぶようになり、大学病院で研修しなくなった。そのため、大学医局に所属する医師が大きく減

続きを読む

総合診療専門医

日常的に頻度の高い幅広い領域の疾病や傷害について、適切な初期対応と必要に応じた継続医療を全人的に提供する医師のこと。2018年の新専門医制度において基本領域の19番目の専門医として設定された。

続きを読む

プロフェショナル・オートノミー

高度の学識と技能」、「国家による資格の承認・特権の付与」、「非営利性」、「専門職業団体としての活動」を要件として、患者診療に関して自らの職業的判断を自由に行使できる医師に与えられた保証。

続きを読む